結婚をしたいならば、まず半同棲の状態に持ちこむこと!

女性が早く結婚したいと思ったら、現在の恋愛を計画的に進めていく必要があります。
いつまでも彼とデートをするだけの付き合いでは、彼も中々結婚を決断してくれないものです。
多少自分の環境を変えることで少しずつ結婚へと彼を導いていきましょう。

 

・一人暮らしをするのは原則

 

現在実家で両親と同居している場合、現在の状況を考えると結婚をするまでにはかなりステップが必要となります。
そのステップを取り払う為にも、是非一度一人暮らしをしてみましょう。
一人暮らしをすることで、自立した生活をする習慣が身に就き、結婚してからの家事のノウハウが身に付きます。
おうちデートが楽しめて、彼に手料理が振る舞えるというのも大きなメリットになるのです。

 

・同棲を始めてみる

 

一人暮らしに慣れてきたら、彼と半同棲をするように仕向けて行きます。
毎日一緒に暮らすのではなく、週末同棲の様な形で彼を自宅に泊めてあげましょう。
週末に二人でのんびりと過ごすことの心地よさを彼に知って貰う必要があります。
デートの後に自宅に帰るのと、そのまま二人で過ごすのでは精神的に大きな違いが出てきます。
自分の側にいつでもこの女性に居て貰えると安心できる、という状況を作ってあげましょう。

 

・期間を決めて彼に決断をして貰う

結婚10
半同棲を始めて半年程経ったら、「このまま中途半端な関係を続けていると、社会的に落ちこぼれてしまいそうな気がする」と彼に言ってみましょう。
大抵の男性はその時点で察してくれて、「それじゃあ結婚しようか」と言ってくれるものですが、稀に鈍感な男性もいます。
その際には「きちんとけじめをつけたいんだけど」とはっきり話して下さい。
一人暮らしの男性に1日で結婚を意識させる方法を教えます!!

 

彼もいちいち週末に泊りに来るのは面倒だと感じ始める時期です。
「一緒に住もうか」と言う言葉にはもう一押しして、「じゃあ籍だけでも入れてくれる?」と言えば大丈夫です。