経済的に不安な彼と結婚する方法

お互いもう社会人数年目、交際も同じく数年経ち、周りもそろそろ結婚し始めてきたところで、結婚を意識する女性は多いかと思います。しかし、「結婚そろそろしたいね。」と彼に話を持ちかけても「まだ経済的に家族を養える余裕もないしもう少し待ってくれ。」と話を流せれる女性もいますよね。では、どうすればこのような彼に結婚を決意させることが出来るのでしょうか?
結婚8
一つ目の戦略としては、彼に共働きを提案することです。今ではだんだんと共働きが増えています。しかし、まだまだ古い価値観にとらわれ、結婚後は寿退職で男が一人で稼がないといけないと責任感を感じすぎている男性も多いようです。そんな彼には、自分も働く意志があり、子供を産んでも会社勤務する予定であることを話してみましょう。現在は会社も女性の労働力を必要としています。従って、育児休暇などの女性のための福利厚生が整っている会社も多いです。そのような制度を利用し、会社勤務をする意志があることを示すことは必要でしょう。そうすれば、彼も肩の荷がおり、結婚に前向きになってくれる可能性は高くなります。
しかし、彼がこの話を聞き、共働きは嬉しいが、子供を産んでからも会社員として働くのは育児のために良くないのではという立場を取るかもしれません。その場合には、二つ目の戦略として、在宅ワークを提案してみましょう。誰もが何か一つは得意または好きなことがあるものです。興味のあることに関する資格があれば資格を取り、独立して在宅でお金を稼ぐという方法もあります。在宅なら育児をしながら仕事をすることも可能ですよね。このような考えを彼に話すことで、彼は子供が生まれてからのことについての心配も減ります。従って、結婚に踏み切ってくれる可能性が高くなります。

 

現代は経済的に不安定な時代です。そのため、このように女性も働く意志があることを示すことにより、男性の「経済面における一人で頑張らないといけない不安」を解消することが出来ます。早く結婚したいと悩んでいる女性は、まずは彼の経済的な不安を解消する手助けをしてみてはいかがでしょうか?