アラサー女性が妥協せずに結婚相手を見つけるのコツ

アラサーになるとちょうど結婚適齢期であるため、周囲の友人、知人が結婚ラッシュとなることが多いかと思います。そうなると、なんだか結婚に乗り遅れてはいけないといった気持ちになりがちなのは当然のことです。それゆえ、結婚することが先だってしまい、つい結婚相手を妥協して選んでしまう人が多いのではないでしょうか。結婚は人生にとって大きく変えるきっかけとなります。つい周りに流されて結婚しなくてはと焦ってしまいがちですが、そんな時こそ、しっかりと相手を見極めてから結婚を決めることが大切です。

 

友人の中で1人だけ未婚であったりすると、よかれと思って友人が紹介してくれるパターンがあります。しかし、このパターンには一番気をつける必要があります。友人の知り合いということで断りにくくなったり、友人が応援してくれることで自分の気持ちとは関係なく話が進んでしまったりすることがあるため、自分の判断が失われやすくなります。もちろん、中には本当に素敵ないい人のこともありますが、どんな状況であれ、結婚相手として冷静に判断することが大切です。

 

また、周囲が結婚しているからといって、アラサーである自分に焦ることはありません。最近は晩婚化しているため、アラサーという年齢はまだまだ若いと言えます。もちろん、妊娠出産を考えると、できるだけ早めに結婚したいところですが、だからといって焦ると、それが妥協に繋がってしまうため、気持ちに余裕を持って相手探しをすることが大切です。アラサーは、相手に合わせやすい年齢であるとも言えます。相手が若い場合であれば、年齢を重ねている分自分の方が相手をカバーできることが多くなります。逆に、相手が年上の場合、自分の方が若いという武器があるのと同時に、相手に頼れる部分が大きいですし、経済的にも余裕があることが多いです。アラサー女性は、幅広い年齢層の相手に合わせやすいため、結婚相手を探しやすいといったメリットもあるのです。
結婚はゴールではなく、新たなスタートになるということを忘れてはいけません。焦らず、結婚生活のことを考えた上で、相手を選ぶことが大切です。
結婚3