結婚という契約合意に向けて

結婚1
結婚をするにあたって、人にはそれぞれ重要視したい事が様々あります。男女によって異なるのでしょうが、女性にとって大まかに考えて、心の安らぎや生活の安定、子孫を残す、見た目重視!って事もあるかもしれません。
長い人共に歩むパートナーなんだから、チェック項目はどうしても増えてしまいます。

 

思い描く将来の家庭像に果たしてこの彼は当てはまるのだろうか、もっといい人が現れるのではないか、でも彼を逃して一生結婚できなかったらどうしよう・・・。
躊躇してしまいますね。 
結婚とは互いの人生や家族を巻き込んだ大事な契約だと思えば、悩むのも当然です。
そう、結婚とは互いの人生を併せて生きていこう という契約なのです。契約するには条件や互いのすり合わせは必要になってきます。もちろん互いに不利益な契約となれば、契約破棄!となるでしょう。

 

自分の求めているところと相手の希望が合致すれば契約合意となりますが、どうしても希望が合わなかったり、条件を満たさない、となればなかなか踏み切れませんね。

 

しかし、実社会における仕事においても、営業する時は、自社の利益のみを追及するより、相手の会社に沿ったプランを描き、自社共に成長してゆける提案を練った方が成功に近くなりますね。

 

はっきり言ってしまえば、あなたの全ての希望、条件を満たす男性はこの世の中にはいないのです。もしいたとして、それは宝くじ的な確率になります。

 

ある男性を目の前にして、彼は自分の希望や条件に見合うのか、幸せにしてくれるのか、そう考えるより、彼との家庭生活をどう思い描くのか、どう寄り添っていけば幸せになれるのか、その様に探っていく
方がグンッと現実的に未来が見えてきます。
家(会社)でただじっと待っていたって新規の契約先は現れません!どんどん新規開拓をして、相手の為に、自分の為に、寄り添った未来を思い描いていきましょう!

年上男性を虜にして結婚する戦略

結婚2
年上男性というものは独特なオーラがあって、年下女性はキュンとしてしまうものです。若い男性には無いような渋さがあるし、包容力もあるのが年上男性の良いところなのです。

 

女性の経験数もそれなりに多いからこそ、女性の気持ちというものを知っているし、女性を優しくリードしてくれるところも、年下女性が素敵でと思ってしまうところなのです。

 

そんな年上男性を年下女性虜にできる方法は、年下だからこそできることをするのです。年下の女性というだけで「可愛いな」と思うのが年上の男性です。そんな可愛いと思っている年上男性を一段と可愛いなと感じさせる行動をすればいいのです。

 

例えば、街を歩いていた時は、年下女性が年上男性の手を引っ張りながら「早くう来て」と言っては先を歩くのです。時折、後ろを振り返っては、ニコッと笑顔を見せるのも良い方法です。

 

テーブルに向かい合って座っている時には、腕をテーブルに付き、両手を頬に当てながら上目使いで食べている彼に向かって「美味しい?」と聞くのです。

 

コーヒーを両手で持ちながらニコッと笑ったり、彼の手をテーブルの上で触りながら会話をするのも「可愛いな」と思わせる部分です。

 

年下女性のちょっとスネた顔も可愛いものです。頬をちょっと膨らませながら可愛く笑ったり、彼の前でいたずらな態度を取っては自分に興味を惹かせる方法もあります。

 

でも、あまり我がままになってしまうと男性は引いてしまうので、そこら辺を考えてやりましょう。

 

年下女性なのにその年上の男性の流行というものを知っていると、その男性は興味をそそられます。その男性は20代の頃に流行っていた話題を会話の中でさりげなく話すと、その男性はその女性に興味を示します。

 

その年代の男性に合わせた会話ができる女性になることが、年上男性と結婚できる秘訣なのです。

 

最近ではIT活用も必須

婚活アプリでのSNS戦略も必要になってくると思います。
相手へのリプライやその返信内容、こういった事でも全然色んな戦略がありますし、
今はやってる人も少ない方なので、良い男性が余っているケースも多いようです。